性病検査キットの比較、はじめての人にもわかりやすく解説

最近は梅毒感染者が急増し、郵送で検査を受ける人が急増しています。
病気の検査というと保健所のHIV検査が一般的ですが、近年は保健所で検査する人が激減し、郵送検査する人が増えています。

郵送検査の会社の中で「さくら検査研究所」の評判はどうなのでしょうか。
実際に検査方法などを「さくら検査研究所」の方に確認してみたことを含め紹介します。

さくら検査研究所の信頼性

さくら検査研究所の性病検査キットは、衛生検査所が直接販売から検査までを行っています。
衛生検査所の許可を得ることはとても厳しく、指導監督医や管理者の設置など、さまざまな要件を満たし都道府県から認定をもらって開業できます。

また、指導監督医の条件も、単に普通の勤務医では要件を満たさず、3年以上の検査業務経験が必須となっています。

「衛生検査所」というだけで、かなりの信頼性があります。

さらに「さくら検査研究所」は提携病院が多いです。
全国に185施設あります。(2018/10)

提携病院

提携病院は万が一、さくら検査研究所の郵送検査キットで陽性が出た場合、その検査結果から治療をしてくれる病院のことです。
本来病院にいくと検査をするのですが、その手間が不要になっている病院です。

それだけさくら検査研究所の検査を信頼している施設が多いということです。

提携病院一覧ページ

プロが使う!検査キット

そして確認して驚いたのがさくら検査研究所の郵送検査キットを使っている「風俗店」が多いことです。
詳細な数は公開していませんが、1,000店舗以上あります。

※ さくら検査研究所の方に直接確認した数字です。

この数は、かなり多いです。
性風俗も届出が必要なので、日本には特殊な風呂屋さん含め2万店弱の風俗店があります。

ただ、競争が激しい業界なので、すべてが営業しているわけではなく、許可だけのこって営業していないものが約半数ほどと推測されています。
1,000店舗以上の検査を請け負っているということは、なんとそのうちの1割以上。

プロからも評判がよく、とても信頼されている検査機関がさくら検査研究所です。


イチオシの性病検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。